• アトピー性皮膚炎
  • にきび
  • 湿疹・手荒れ
  • 水虫・爪水虫
  • いぼ
  • たこ・魚の目
  • ほくろ
  • 脂漏性皮膚炎(ふけ・かゆみ)
  • 帯状疱疹
  • じんましん
  • 口唇ヘルペス
  • その他の大人の皮膚病

口唇ヘルペス

口唇ヘルペスの原因

口唇ヘルペスはヘルペスウイルス1型によって発症します。
通常は乳幼児期に口内炎を伴うかぜ症状として初めて感染します。
感染後は顔に分布する三叉神経の根元に潜んでいます。症状は口の周囲に多く見られますが、顔のほかの部分にできることも
あります。
疲労、かぜ、紫外線、免疫力低下で繰り返し発症します。発症後、1-2週間で治ります。今のところ体からウイルスを追い出す
方法はありません。

口唇ヘルペス イメージ 口唇ヘルペス イメージ 口唇ヘルペス イメージ 口唇ヘルペス イメージ
ピリピリ チクチク 赤くはれる 水疱ができる かさぶたができる

口唇ヘルペスの治療方法

抗ヘルペスウイルス薬の内服、外用があります。

日常生活の注意点

  1. 抵抗力を弱めるような刺激を避ける
    (疲労、ストレス、かぜ、日焼け、睡眠不足)
  2. 早めの治療を心がける
    (水疱ができる前にかゆみや軽い刺激が現れることがあります。その段階で治療を始めると軽い症状ですみます)
  3. 水疱ができているときは他人と患部を接触しないようにしましょう