• アトピー性皮膚炎
  • にきび
  • 湿疹・手荒れ
  • 水虫・爪水虫
  • いぼ
  • たこ・魚の目
  • ほくろ
  • 脂漏性皮膚炎(ふけ・かゆみ)
  • 帯状疱疹
  • じんましん
  • 口唇ヘルペス
  • その他の大人の皮膚病

ほくろ

ほくろの原因

ほくろ イメージ

ホクロは色素性母斑と言われるアザの一種です。平らなものや隆起したものもあります。ホクロ自体は良性ですが、見た目がホクロのようでも悪性黒色腫の場合がありますので気になるホクロは早めに検査しましょう。

ほくろの治療方法

検査

器具の イメージ
  1. ダーマスコピー
    皮膚を切らずに虫メガネのような機器を使用して病変を観察していきます。

  2. 病理組織検査
    皮膚を切除して顕微鏡で皮膚の中の細胞の種類を調べます。

治療

  1. 切除
    病理検査を希望する場合やホクロの大きさや部位によっては切除をすすめる場合があります。局所麻酔後に切除、縫合をして、5-7日後に抜糸をします。約1週間後に病理検査の結果を説明します。

  2. 炭酸ガスレーザー
    小さなホクロの場合や悪性の可能性がない場合は、炭酸ガスレーザーを使用して除去します。局所麻酔後にホクロ除去し、キズに軟膏とテープを貼って2週間後に再診です。

日常生活の注意点

術後は当日から入浴をすることが可能です。処置後はキズを乾燥させないように注意してください。