• アトピー性皮膚炎
  • にきび
  • 湿疹・手荒れ
  • 水虫・爪水虫
  • いぼ
  • たこ・魚の目
  • ほくろ
  • 脂漏性皮膚炎(ふけ・かゆみ)
  • 帯状疱疹
  • じんましん
  • 口唇ヘルペス
  • その他の大人の皮膚病

にきび

にきびの原因

にきびは黄体ホルモンや男性ホルモンの働きにより皮脂が作られます。同時に、毛穴の出口近くの角質が厚くなり、毛穴が詰まり、毛穴の中でアクネ菌が炎症を起こす状態を言います。

にきびの原因 イメージ

にきび治療

検査

大人の女性のニキビの場合、月経周期により悪化することが多く、特に生理痛のひどい方、月経周期の不規則な方、月経前後にイライラなどがある方(月経困難症、月経前症候群)は一度ホルモンバランスの検査をお勧めします。

治療

日本皮膚科学会のガイドラインに準じて治療を行っています。抗生剤の内服・外用を使用してできるだけ早く炎症を取り除き、跡が残らないようにします。また予防としてはディフェリンゲルを外用することにより毛穴のつまりが取り除かれ、新しいにきびができにくくなってきます。これを継続していくとニキビ跡の赤みも徐々にうすくなってきます。(3-6ヶ月以上)

それにもかかわらず新しいにきびができる場合は上記の検査をします。ホルモンバランスを安定化させる治療をすると新しいニキビができにくくなり落ち着きます。

自費治療

にきび治療 イメージ

光線治療

日常生活の注意点

  • 規則正しい生活をしましょう。(ホルモンバランスを整えるため)
  • 睡眠時間を十分にとりましょう。(ホルモンバランスを整えるため)
  • 洗顔は朝晩2回、 やさしく洗って乾燥させないようにしましょう。
  • 化粧品はノンコメドジェニックテスト済みの表示のあるものを使用しましょう。