• とびひ
  • あせも
  • 虫刺され
  • 水いぼ
  • その他のこども・赤ちゃんの皮膚病

あせも

あせもの原因

あせも イメージ

あせもとは汗を多量にかいたあとに、皮膚に細かい水ぶくれやぶつぶつがでてくる症状のことをいいます。高温多湿の環境で汗が皮膚内で貯溜し、赤いぷつぷつや小さな水疱をつくり、皮膚炎を起こす状態をいいます。汗が出やすい夏に多く、小児に発症しやすい病気です。高熱を出している方や高温の環境で作業している方にもよくみられます。かゆみはあまりないことが多いですが、しかし、汗の皮膚内への貯留により湿疹を併発することがあり、その場合はかゆくなります

あせもの治療方法

あせも イメージ

水晶様汗疹は特別な治療を行わなくても自然に治りますが、紅色汗疹にはステロイド外用薬を使用します。細菌感染が加わっている膿疱性汗疹では抗生剤を内服することもあります。再発を繰り返すことがあるため、汗が出たら、こまめに拭き取るよう心がけことが重要です。

日常生活の注意点

小児に発症した時は、部屋の温度が高すぎないか、厚着をさせすぎていないかどうかに注意しましょう。軽く扇風機をかけたり、冷房を適度にきいた部屋で過ごすなど、生活の工夫も必要です。
ステロイド外用薬で治療する場合は、毎日シャワーで洗ったあとに外用しましょう。